Momiji Okubo

 幼少の頃からブルースハープを吹き始め、
Aretha Franklin やジャニスジョップリン、ジェームスコットンに憧れ、 全国各地を大御所ミュージシャンなどと共演しながらドサ廻りを経験。
中学生の時に 中高生ブルースバンドとしてメジャーデビュー。
しかし挫折を味わい、それでもブルースハープを吹き続けた。 彼女の存在感、ブルースハープテクニックが関係者の目にとまり mr.momiji band として、FUJIROCK FESTIVAL2018 に出演。
 
彼女の武器はハスキーな歌声とブルースハープ。
ギターは弾かない。 ならどうするか?まわりのギタリストに「ちょっと弾いて!」と口でフレーズを歌い伝え その場で iphone のマイクで録音して加工し楽曲に使う、 ドラムのキック音が無ければ、瓶を床に打ち付けて iPhone のボイスメモで録音する等 彼女のハングリーでロックな DIY 精神が宿ったトラックを 天才的なブルースハープのテクニックで縫い上げる。
 
HP
 
 
Top